tysハウジングプラザ山口サエラ

10月26日(土)・27日(日)一級建築士が教える間取りの読み方講座

一級建築士と学ぶサエラの歩き方セミナー&資金計画相談会

間取りから情報を得ることを「間取りを読む」といいます。

本講座では、簡単なクイズを通じて正しい間取りの読み方を身に着け、
間取りを楽しむ感覚を得ることを目標とします。
間取りの読み方で住まいの情報を楽しむことが、理想の家づくりへの近道です。

一級建築士が教える間取りの読み方講座

こんな方におススメです!

講座のポイント

  • POINT1間取りのポイントが分かる
  • POINT2建築士の視点が分かる
  • POINT3クイズ形式で気軽に取り組める

講座内容

STEP1

住まいをつくる要素とは?

住まいづくりのプロセスをお話します。

STEP2

間取りのクイズにチャレンジ

間取りの簡単なクイズでポイントをチェック

STEP3

間取りを読む7つのポイント

間取りを見ながら設計打ち合わせするコツを伝えます。

講座終了後に質疑応答・アンケート記入を予定しております。
「実際にモデルハウスを回って、間取りを体感しましょう!!」

日程 10月26日(土)・27日(日)
時間 各日 13:30~(約60分)
場所 住まいの情報館 セミナールーム
講師 一級建築士 古屋 英紀 (こや ひでのり)
参加料 参加無料(要事前予約)
定員 10組

講師プロフィール

古屋 英紀 (こや ひでのり)

古屋 英紀 (こや ひでのり)
古屋建築設計事務所 代表/(一級建築士 住まいのナビゲーター)
千葉工業大学工学部建築学科 卒業。2006年より一級建築士事務所を設立、主催。住居設計から店舗設計まで幅広く手掛ける。戸建住宅の新築、立て替え、リフォームの設計を数多く担当。
2012年より(一財)住まいづくりのナビセンターの住まいのナビゲーター®として住宅相談、セミナー講師を担当。
「強く優しい建築」を拠り所として、施主様の要望に応え続けている。

お知らせ一覧に戻る